引越し費用をあと一万円安くしたい時に使えるテクニックまとめ

引越し費用をあと一万円安くしたい時に使えるテクニックまとめ

引越しってホントにお金がかかりますよね!!

引越し費用、新しい家具や電化製品、家賃に敷金、礼金、更には進学と同時となると入学金や授業料・・・、考えるだけでも嫌になってきてしまいます。

ただの荷物の運搬ですので、出来る事なら引越し費用は抑えたいという気持ちの人は多いと思いますが、具体的にどうやったら引越し費用を安く抑えられるのでしょうか。

ここでは、引越し費用をあと一万円安くしたい時に使えるテクニックを紹介していきます。

引越し業者の選び方次第では数万円安くできる!

まず、引越し費用を安くしたいのであれば、引越し業者の選び方は妥協してはいけません。

この話をする前に、以下の記事をご覧ください。
料金が半額に!引越し一括見積もりを実際に利用してみた結果!

引越し業者を選ぶ際は、テレビCMでやっているような大手に電話して依頼しても良いのですが、安く引越しをしたいのであれば、複数の引越し業者に見積もりを取ってもらい、最も安い引越し業者に依頼するのが一番です。

上の記事では、実際に引越し業者に相見積もりを行った結果、「122,000円も割引する事が出来た!」という記事になっています。

今では引越しをする際に複数の業者に相見積もりを取る事は普通の事となっていますし、引越し業者達も契約を取らなければ仕事になりませんから、割引交渉にはかなり応じてくれます。

ここの交渉次第では、一万円と言わず、三万、四万だって安くする事は出来ますから、まずは引越し業者の選び方で費用を抑える事から始めましょう。

「引越し費用を抑えたいから荷物を減らす」はあまり意味がない

引越し費用を抑えたいから、業者との交渉の際に「荷物を出来る限り減らすので安くなりませんか?」と言う人がいますが、それはあまり意味がありません。

引越し費用の内訳は、「トラックのガソリン代(移動距離分)、人件費」がメインとなるのですが、確かに荷物が少なければ搬出、搬入の時間は若干抑えられますが、トラックのガソリン代などは減らす事は出来ません。

トラックが二台分必要となる荷物量を、一台でも運搬可能なレベルにまで荷物を減らす事が出来れば安くは出来ますが、ファミリーや一人暮らしレベルですと、トラック二台分の荷物なんて事はほぼないですし、荷物量で費用を抑えるのは難しいと考えてください。

引越し費用を抑えたいからと言って自力で引越しはしない

引越し費用を抑えたいからといって、自力での引越しはおすすめ出来ません。

詳しい事は、「引越し業者に頼まずに自分で引越しする時の注意点」という記事でも書いていますが、物が壊れた時の保証、労力や時間などを考えると、最初からプロに頼んでおいた方が良かったと後悔する可能性が高いからです。

結局友人達に手伝ってもらっても、それなりにお礼はする必要がありますし(後輩だからといってタダ働きさせるのは良くないです)、物が壊れて新しく買い替えたら結局引越し業者に頼むくらいの金額がかかってしまう可能性なんてのもありますので、絶対に引越しのプロに最初から依頼するのが一番です。

発想の転換!不用品をお金に替えてしまおう!

「引越し費用をあと一万円安くしたい」という事ですが、発想の転換で、「引越し時に出る不用品を処分するのではなく、売却して一万円作ってしまう!」というのはいかがでしょうか。

引越し時には必ずと言って良いほど、着用しなくなった洋服やブランド物のカバン、読まなくなった書籍など、大量の不用品が出てきます。

これらをリサイクルショップや専門の買取業者に依頼する事で、一万円くらいは簡単に作れるはずです。

詳しくは、「引越し時に出る不用品はどこで処分する?どうせなら売ってお金に替えちゃおう!」という記事を読んで頂ければと思います。

特にお金に替えやすい物として、ブランド品、ゲームやDVDなどが家にあると、一万円どころではなく、二、三万円くらいはすぐに作れるでしょう。

引越し費用を抑えて家具や電化製品にお金を使いたい

荷物の運搬にお金を使うよりも、家具や電化製品にお金を使いたいですよね。

タイトルには「あと一万円安くしたい」と書いてありますが、業者への交渉や不用品の売却によってはもっともっと費用を浮かせる事は出来るはずです。

今回の記事を参考の上、出来る限り引越し費用を抑え、気持ちの良い新生活のスタートを切れるようにしてください。

引越し料金が簡単に最大50%安くなる裏ワザを知っていますか??

引越し侍

「引越し料金って結構高い・・・」と思っているあなた!引越し料金は簡単に最大50%近く安くすることが可能なんです!方法は簡単で、200社以上の引越し業者にネットで一括見積もりが取れるサービスを使うんです!複数社の中から一番自分の条件に合った業者にお願いすれば良いだけ!もちろん無料です! 【今すぐネットで一括見積もりをしたい方はこちらへ】 引越し業者一覧